Home > 日記
Category:日記

所信表明続き

2020/12/01  

続き

人生初PCを購入した僕は、若干途方に暮れた。
そう、やれることがあまりない。
というか何すりゃいいのかわからない。

完全にパーソナルコンピューターという響きや、圧倒的な未来感漂う機械に憧れを持って購入したはいいが、基本的に何かを目的として購入した訳ではなかったような気がする。
しかも当時はダイヤルアップ全盛時、今では信じがたい事ではあるが、インターネットに接続するには電話回線を利用する。
接続中は電話料金がかかり続けるし、電話をかけることも受けることも出来ない。
今のように常時接続するようなものではなく、目的を持ってネット接続しないと大変なことになるのだ。
もちろん、エロ画像目当てにネット探索し、一度も電話をかけたこともないロシアから莫大な通話料金を請求された事も大変なことだ。

これはアカン(色々な意味で)と、ADSL(電話線を利用するが、電話とは別の回線で、常時接続・定額料金)を申し込み、そこから世界が変わった。
当時、全盛期であった「テキストサイト」達との出会いである。

個人が作り、ネットにアップされた基本テキストが主体のホームページ群。
HPによって特色があり、数多のHPが存在する。
そして、HPからHPへとリンクが貼られ、どこまでも広がっている世界。
ハマりにハマった。

そうなると次に興味が出てくるのが「自分もHPを作ってみたい」という事。
これまでの媒体は基本的に「その道のプロが作ったものをお金を払って見たり聞いたりするモノ」であり、ネットの凄いと感じた部分は『個人が世界に向けて何かを発信できる』という事だった。
まあ、恥や掘り返したくない黒歴史も共々発信しちゃえるって意味でもあるけど。

そんなこんなで、独学でHTMLを勉強し、HPの仕組みもなんとなく理解し、個人HPを公開できるようになった。
あの時の、今まで経験したことのない「少し触れられた、ちょっと先の面白さ」は未だ忘れることは出来ないのであった。

もうちょっとだけ続く。

カテゴリー:日記 | コメント:(0)

所信表明的な

2020/11/27  

webというかPCに興味を持ち始めたのは、はるか昔、初代iMac(ボンダイブルー)が発売された頃。
丸っこくてカワイく、そして鮮やかなスケルトン素材…

「あ、これ」とビンビンに感じ、「欲しい」と思うに至った。
ただ、パーソナルコンピューターの存在自体は知ってはいたが当時は何が出来るのかもわからず、漠然と「大人しか買えないもの」位に感じていた。
それがどうだ、この「インテリアにもいいっすよ」的なオシャレなビジュアル。
買って何をするか、ではなく、単純にカッコカワイイから欲しい。そんな所からスタートした。

だが、まだ若輩者であった僕は購入できるだけの資金も持たず、ただただiMacが載っている雑誌などを見てため息をつくばかり。
そんな自分に「小学生の頃、誕生日プレゼントに無理言ってファミリベーシックを買ってもらい、何も出来ず放り投げ、父親から散々イヤミを言われていただろう(キーボード恐怖症)」と言い聞かせ、購入意欲を抑えていた。

しかし、転機到来。ある程度まとまったお金を貯金できるようになっていった僕は、ついにPCを購入することを決意。
PC?そう、憧れに憧れまくったiMacではなく、VAIO R(win98)を購入。
仕事上や周りのPC持ってる勢がほぼ全てwindows派だったということと、iMacを買って「ソフトが高ぇ…」「win派とよくケンカになる」「完全にインテリアのみと化した」という意見を聞くようになったため、流石に安くない買い物であったのもあり(当時30万くらいしたような気が)、iMacは断念したのである。

そしてここから、今現在までも続く「web人生」が始まっていく。

所信表明はまだ宣言できていないが、次の更新に続く

カテゴリー:日記 | コメント:(0)

夏になると感じる事

2012/08/30  

カナブンとセミは、とにかく飛ぶのがヘタクソ。

特にカナブン。

あいつらから一切やる気を感じない。

カテゴリー:日記 | コメント:(0)

振り返ると

2012/08/21  

ブログ的なものを作ってみて、改めて思い返す事がある。

発信できるってスゴイな、と。

20代前半、興味本位でパソコンを購入した僕は、何をするのか途方に暮れた。
完全に「パソコン、カッコイイ!」くらいの勢いで購入したもんだから、別段何をしたくて購入した訳でもなかった。ように思える。

ネットもダイアルアップ回線。繋げば電話料金はかかるわ、実家だったため、電話が繋がらないだの文句を言われる始末。
そもそもネットに繋いだ所で、今のように充実したコンテンツなどなく、若かりし男子はエロサイトに繋ぎ、ダイヤルQ2回線へ強制的にブッ込まれ、ロシア等これまで全く接点もなかった国から多額の料金を強要され、親に言い訳したのは懐かしい思い出ですよね(遠い目で)

恐ろしくなった若人は、オフラインでシコシコと自作の小説等をWordで書きため、後になって頭を掻きむしるような黒歴史になってみたり(笑)

そんな中発見した面白いサイト。(当時はテキストサイト全盛期。read me!とかでランキングを競ったり)
書いているのは完全に素人。
しかし、今まで見たことのないような刺激的な文章に時間も忘れてのめり込んだ。

インターネットってスゲェ、と遅まきながら気付いた瞬間だった。

プロでもない人が情報を発信できる場があり、それをいつでも誰でも見れる。
しかも面白い。見たこともないような尖った内容であったり、サブカル本にすら載っていないようなディープな文章。

これまでは本や雑誌と行った媒体でしか表現できなかったモノが、その気になれば誰でもが、それこそ世界に発信できるツールがあるのだな!と思った時は目からウロコ以上の何かがあったような気がする。

そんな興味をもった僕も、ネットの世界へと踏み込んだあの10年以上前の夏(季節は適当)

そんな序章をもって興味を引きつつ、眠くなったので続きは気が向いたら(笑)

カテゴリー:日記 | コメント:(0)

テスト2

2012/08/17  

日記すら書かない可能性大w

下記は以前のトップページ。
常にUnder Construction。

2009年時トップページ

Under Construction=工事中

blank更に過去は…もう見せられません(笑)

カテゴリー:Tips, 日記 | コメント:(2)
  • Calender

    2021年1月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31